Top > 牡蠣フライ > 初めて牡蠣フライ

初めて牡蠣フライ

牡蠣が美味しい時期ですが、いつもは生で酢の物や蒸し焼きにして食べています。  牡蠣以前は嫌いで食べることがなかったのです。子供の頃フライが出て、当然肉か魚かと思って食べたら、グニャグニャした食感が忘れない。  貝殻付きの牡蠣を、知人からたくさん貰ったことがあり、皆で炭火焼きで食べたことがありました。 その牡蠣は大きくて厚岸産。レモン汁をかけてプリプリの牡蠣にかけます。食べるとさぱっりしてジュ-シ-、10ケ以上食べれました。 牡蠣の美味しさが分かるようになります。  最近、牡蠣フライを作ってみました。 もうあの頃とは違うだろうと思い料理してみました。  真空パックから取り出し塩で洗います。 小麦粉、卵、パン粉衣をつけて、牡蠣を油の中に入れます。 「ジュ-」といった音がして、衣がきつね色になったら油から上げて出来上がり。  タルタルソ-スをつけて食べます。牡蠣の美味しさがわかったのでとても美味しかったです。 衣はサクサク中はジュ-シ-で牡蠣のうまみが凝縮された感じです。  イメ-ジとして牡蠣がグニョグニョしてベタ-とした感じで出来上がると思っていましたので大成功です。 これで料理のレパ-トリ-が増えましたので、冬の料理、おもてなし料理として腕を振るわせることが出来ます。 思い切って作ってよかったです。

仕事辞めたい

牡蠣フライ

関連エントリー
初めて牡蠣フライ
カテゴリー
更新履歴
フラッシュモブのリハーサルをチェック(2017年8月23日)
初めて牡蠣フライ(2017年8月23日)
薄毛に悩む女性のための育毛剤(2017年8月21日)
ムダ毛を定期的に処理する(2017年8月17日)